新車のムーヴ l saを限界まで値引き交渉した結果

ダイハツのムーヴの新車購入を考えている人に朗報があります。

 

ムーヴは660cc直列3気筒12バルブと

一部にインタークーラーターボ仕様のエンジンを搭載。

 

駆動はFFと4WD。

 

そしてCVTインパネシフト採用。走行性と快適性、

そして安全性が評価されとても人気のあるクルマです。

 

しかし新車購入価格は110万円から157万円と

廉価に抑えているものの決して安い価格ではありません。

 

しかし10数年前のような購入方法ではなく

考えられないような激安購入法があるのです。

 

Aさんの例をあげて紹介しますので

是非参考にしてみて下さい。

 

Aさんの愛車はタウンボックスRX4WD2004年式。

 

660ccインタークーラーターボ搭載の

ワンボックスカーです。

 

このクルマも走りや室内空間、

そして使い勝手の良さには定評があります。

 

しかし年式から見ても乗り換えの時期を迎えていると

Aさんは判断したのです。

 

Aさんは新車乗り換え時の

大切なポイントを知っていました。

 

そのポイントは情報収集にありました。

 

 

【ダイハツ・ムーブ先ずは購入計画】

 Aさんは乗り換えるなら出来るだけ早くと

計画を立てました。

 

今まで乗ってきたタウンボックスと

ほぼ同じタイプのムーヴXターボ4WDに決めました。

 

新車価格は143万円。

 

 

【タウンボックスとムーヴの情報を集めましょう】

タウンボックスとムーヴの情報を

詳しく集めたAさんです。

 

この情報が大きなポイントとなったと言います。

 

Aさんはディーラーを訪ねました。

 

気になっていたのはムーヴの値引き額です。

 

事前情報の通り10万円でした。

 

 

【下取りとタウンボックスの真価】

ディーラーはタウンボックスの下取り額を

10万円まで引き上げ提示してきました。

 

通常であれば10年落ちのクルマですから

納得するでしょう。

 

しかしAさんは即決しませんでした。

 

 

【現在愛車のある方は買い取り査定を受ける事がお奨めです】

Aさんは買い取り査定サイトで複数社から

タウンボックスの査定額を引き出していました。

 

差はありましたが最高額は44万円でした。

 

 

【本査定と愛車の売却】

その後最高額を提示した業者の本査定を受け

タウンボックスを41万円で売却しました。

 

結果Aさんは値引き額10万円と

買い取り額41万円を差し引いた

92万円あまり(諸費用別)で

人気車ムーヴを購入する事が出来たのです。

 

ポイントは情報にあったのです。

 

ムーヴを購入予定の皆さんも

是非試してみて下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ